一時滞在 長期滞在

移住・定住

三世代等同居住宅建設支援事業

 飯山市では家庭内での子育てや高齢者介護など世代間での支え合いを推進するとともに、若い世代の市内定住を促進するため、親等と同居するための住宅を新築または増築する方に補助金を交付する「飯山市三世代同居住宅建設支援事業」を行っています。

住宅新築補助

  1. 親等と同居するために市内に新築又は増築する住宅で、固定資産税の課税対象となる住宅の工事に要する経費が対象となります。
  2. 対象者は住宅を建設するために金融機関から資金を借り入れた方になります。
  3. 住宅の建設に係る当初借入額の100分の3に相当する額以内とし60万円を限度とします。

住宅改修(リフォーム)補助

  1. 親等と同居するための改修工事で台所、浴室、便所、洗面所の改修工事及びその改修工事に伴う内装工事に要する費用が対象となります。
  2. 市内業者(市内に本社を有する法人又は個人事業者)が請け負う場合に限ります。
  3. 工事費が50万円以上のものに限ります。
  4. 補助対象経費の4分の1に相当する額以内とし30万円を限度とします。

注釈

※親等とは、平成30年3月31日までに60歳以上となる父母、祖父母等の親族をいいます。
※同居とは、親等の住宅の同一敷地内に住宅を建設する場合も含みます。(「同一敷地」の詳細について はお問い合わせ下さい。
※同居する親等が住宅を新・増築した場合は対象となりません。

※「飯山市内移住定住支援住宅建設促進事業」にも該当する方については、この事業の対象者とはなりま せん。

※親等と同居している者が新たに建設した住宅で同居しない場合は補助対象になりません。

お問い合わせ・申請等のお手続きは

飯山市移住定住推進課
電話:0269-62-3111   E-mail ijuteiju@city.iiyama.nagano.jp