インターネットセミナーご案内

小さな家

 移住定住をご希望の方に「どのような家をご希望ですか」とお聞きしますと、みなさんから「平屋で小さなおうち」という答えが返ってきます。家庭菜園が付いた小さな家、草原の高台にハイジの家のようなイメージでしょうか。

 農家の家は都市の住宅やマンションのようにコンパクトではありません。玄関は広く、農作業の道具や衣服、収穫した野菜等の下処理をするためのヤードとして使われます。ましてや田の字にレイアウトされた古民家クラスになりますと、玄関に馬小屋が併設され、田の字にレイアウトされた住まいには、囲炉裏やお仏壇の部屋がありますから、ますますしっかりとした広さになってしまいます。

 

ws18

 

 家庭菜園をされるなら何かと道具やとれたお野菜のスットクヤードが必要になりますから、涼しく風通しのよい納屋がほしくなります。

 品質のしっかりしたM邸は、空き家バンクに載ることなく売れていきました。少し中腹の見晴のよい場所で、テラスがあり、システムキッチンで大理石風のお風呂でした。金額は500万だったそうです。こういった掘り出し物はめったにお目にかかれませんが、時折出物として出てきます。