注目の記事

移住者紹介

ニューヨークから飯山へ。あこがれの古民家暮らしで気づいたこと[移住セミナーレポート]

築140年の古民家を長野県飯山市に購入。米国から移住した高橋ハヤトさんを講師にお迎えして開催された移住セミナー「田舎暮らしはラクじゃない?! ~めんどくさがりやの古民家移住体験談~」のレポートをお届けします。 9月14日に東京・有楽町...
移住者紹介

いいやまに移住しました|移住して大満足! 豊かな自然と人々に囲まれて。 ボルメンスキー・エリスさん

長野県飯山市に移住された方をご紹介します。写真左がエリスさん。「広報 飯山」令和元年5月号に掲載された記事を、一部編集して掲載しています。 オーストラリアから夫婦で移住 2017年(平成29年)11月末に、飯山市の岡山地区にある温井(ぬ...
移住者紹介

いいやまに移住しました|木工品を作る鈴木拓也さん

長野県飯山市に移住された方をご紹介します。「広報 飯山」令和元年5月号に掲載された記事を、一部編集して掲載しています。 「狭」い山から「飯」の山に移住 鈴木拓也さんは2018年11月に、埼玉県狭山市から長野県飯山市に移住しました。 ...
移住相談会・セミナー

東京・銀座NAGANOで開催。北信州いいやまU・Iターン移住相談会[12/7, 1/11, 2/11, 3/14]

長野県飯山市は「北信州いいやま U・Iターン移住相談会」を、東京「銀座NAGANO」で定期的に開催しています 事前予約制で、個別にじっくりご相談いただけます。飯山市への Uターン、Iターン移住をお考えの方、ぜひお越しください。 仕事...
いいやま暮らし

飯山市の学校教育特集[2]国際化社会に対応できる教育。本物の英語を子どもたちへ

この記事は「広報 飯山」平成31年2月号の特集記事「子どもたちの未来を拓く  最新のテクノロジーと本物の英語を子どもたちへ」より、一部を編集して掲載しています。 長野県飯山市では子どもたちの可能性を拓き、国際化社会に対応できる人材を育...
いいやま暮らし

長野県飯山市が「若者世代が住みたい田舎部門」甲信エリア1位、「総合部門」全国20位に。『田舎暮らしの本』2019年版 住みたい田舎ベストランキング発表

地方への移住を検討されている方に人気の月刊誌『田舎暮らしの本』2月号(1月4日発売)で「2019年版 第7回 住みたい田舎ベストランキング」が発表されました。 長野県飯山市は昨年度より順位を上げて各部門にランクインしました。 人...
いいやま暮らし

レトロな古道具もたくさん。雪国いいやまを知るなら「飯山市ふるさと館」へ行ってみよう!

東京から飯山に移住してきた地域おこし協力隊Rです。飯山の方言や独自の言葉は、それが何だか想像がつくものと、まったく想像がつかない未知な響きを持っているものがあるのですが、今回はそんなお話を。 1月から展開している「#冬の飯山あるある」ハ...
いいやま暮らし

森に人に、おいしいものにいやされる。飯山で「森林セラピー」してみませんか?

山や森が身近にある、自然豊かなところで暮らしたくて、東京から飯山市に移住してきた地域おこし協力隊Rです。斑尾高原のブナの森で「森林セラピー」を初体験してきました。 「森林セラピー」とは? 森林セラピーは、科学的な証拠に裏付けされた森林...