東京で移住相談会開催 6/28・7/27・8/10

長野県飯山市がランクイン!「田舎暮らしの本」2024年版 住みたい田舎ベストランキング

地方への移住を検討されている方に人気の月刊誌、宝島社『田舎暮らしの本』2月号で「2024年版 第12回 住みたい田舎ベストランキング」が発表されました。

長野県飯山市は、全国「人口3万人未満の市」グループと、全国を12に分けたエリア別ランキングでそれぞれランクインしました。

全国「人口3万人未満の市」ランキング

長野県飯山市は、全国の「人口3万人未満の市」(回答自治体数57)で、次の順位にランクインしました。

  • 総合部門 6位
  • 若者世代・単身者部門 2位
  • 子育て世代部門 5位
  • シニア世代部門 6位

全国12エリア別「甲信エリア」ランキング

また、全国12エリア別ランキングでは、移住先として人気が高い長野県、山梨県の「甲信エリア」(回答自治体数48)で、飯山市は次の順位にランクインしました。

  • 総合部門 4位
  • 若者世代・単身者部門 2位
  • 子育て世代部門 6
  • シニア世代部門 3位

「住みたい田舎ベストランキング」とは?

宝島社『田舎暮らしの本』が、2013年2月号より毎年実施しているランキングです。

移住定住の促進に積極的な市町村を対象に、移住支援策、医療、子育て、自然環境、就労支援、移住者数などを含む278項目のアンケートを実施。587の自治体からの回答をもとに、田舎暮らしの魅力を数値化し、ランキング形式で紹介しています。

今年は、人口区分を「村」「町」「市」に分類。過去最多となる8グループに分けてランキングが発表されました。
(村/1万人未満の町/1万人以上の町/3万人未満の市/3万人以上5万人未満の市/5万人以上10万人未満の市/10万人以上20万人未満の市/20万人以上の市)

世代によって移住者のニーズや施策が多岐にわたるため、昨年に引き続き、全世代対象の【総合部門】のほか、【若者世代・単身者部門】【子育て世代部門】【シニア世代部門】の全4部門でランキングが発表されています。また、全国を12のエリアで分けたエリア別ランキングも前記4部門で発表されています。

宝島社『田舎暮らしの本』2024年2月号

田舎暮らしの本Web

飯山市への移住者数は累計1,177人に

飯山市の移住相談窓口である「飯山市ふるさと回帰支援センター」を通して移住された方は、平成18年度(2006年度)から令和4年度(2022年度)までの累計で1,177人になりました。

令和4年度の移住者数は95人で、100人近い方々が飯山市へ移住しています。近年の移住者の傾向としては、30~40代の働き世代の移住が増えています。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。