まずはメールで! ご自宅から移住相談ができます

森のコテージでワーケーションしませんか?【快適Wi-Fi完備】なべくら高原・森の家

自然あふれる長野県飯山市の最北にある「なべくら高原・森の家」。ブナの森がひろがる高原のコテージに滞在し、四季折々のアウトドア・アクティビティが楽しめる自然体験型宿泊施設です。

人里離れた場所にありますが、実はここ、快適にインターネットを利用できるWi-Fiが完備されています!

新しい働き方のスタイルとして注目されている、仕事(ワーク)とバケーション(休暇)を組み合わせたワーケーションをするにもぴったりな施設なのです。

自然体験型宿泊施設 なべくら高原・森の家

森の家へのアクセスは、東京から飯山へは、北陸新幹線はくたかで最速99分。飯山駅から森の家へは車で約30分。敷地内に赤い屋根のコテージが10棟並んでいます。

コテージは洋室、和室、ログハウスの3タイプ。室内は木がふんだんに使われ、広さは55㎡とゆったり。外の木々を眺めながらリモートワークがはかどりそう。

大きなテーブルやデスクもあるコテージのリビングルームの一例

キッチンには2口のガスコンロや電子レンジなどの家電が充実。それぞれのコテージの入り口でバーベキューや焚き火もできるので、アウトドアクッキングも楽しめます。

浴室はシャワールームのみですが、車で15分の千曲川沿いにある「いいやま湯滝温泉」や、スキー場そばの「戸狩温泉暁の湯、望の湯」で、温泉にも入れます(いずれも別料金です)。

なべくら高原・森の家:コテージの詳細

森の家のWi-Fi環境をチェック!

森の中の別荘で、暮らすように滞在できる森の家ですが、ワーケーションには、快適なインターネット接続が必須。どのくらいの速度が出るかチェックしてみましょう。

2020年の秋にWi-Fiの設備をリニューアルして、各コテージでのインターネット利用が快適になりました。センターハウスと各コテージは有線のLANでつながっていて、各コテージ内にWi-Fiのルーターがあります」と説明してくれたのは、森の家の支配人、大西さん。

これがコテージのルーターです

「インターネット回線はNTTフレッツ光のギガタイプ。利用人数や回線の状況にもよりますが、上り下りともに40~50Mbps程度の速度でご利用いただけます

では、スピードテストを…わ、速い! 3桁の数字が出ました!

この日は休館日で、お客さまがいなかったこともあり、かなり速かったようです。

なお、セキュリティ強度は高く、暗号規格はWPA2、暗号化形式はCCMP(AES)、認証方式はPSKとなっています。

「…もうひとつお伝えしたいことが」と大西さん。

「コテージにスピーカーを設置しています。ケーブル(AUX端子)でつなぐタイプですが、Bluetoothトランスミッターのレンタル(有料)をしています。これがあればご自分のパソコンやスマホをワイヤレスでスピーカーに接続して、音楽を聴くことができますよ」

これがBluetoothトランスミッター。レンタルはフロントにおたずねください

ワイヤレスでらくらくとお気に入りのBGMをかけられれば、お仕事がはかどりそうですね。

森の家のセンターハウスでもWi-Fiが利用できます。ちょっと気分を変えたい時には、ラウンジでコーヒーやハーブティ、スイーツなどをいただきながらリモートワークするのもよさそう。

広々としたセンターハウスのラウンジ

また、センターハウスには128畳の大広間もあります。企業やグループでのワーケーションや、イベント開催、ミーティングなどにも対応できます。

森の家でのアクティビティ、自然体験プログラム

快適なWi-Fi環境が確認できたところで、次は心も身体もリフレッシュできる森の家でのアクティビティをご紹介します。

敷地内あるウッドチップで舗装された遊歩道は、歩きやすく、コテージからすぐにアクセスできるので、気軽に森の散策が楽しめます。ベビーカーや車椅子もOK。雪がたっぷりの冬はスノーシューなどでも!

より深く自然を楽しみたい方には、ガイド付きの自然体験プログラムがおすすめ。ブナの森の散策ツアーや周辺のトレッキングをはじめ、夜の森のナイトハイキング、森林セラピーやヨガ、カヌーなどを体験できます。

ほかにも、炭火を起こしてパンを焼いたり、古民家の囲炉裏でおやきを作ったりといった食のプログラムや、森にある素材を使ったクラフトのプログラムもあります。

なべくら高原・森の家:体験プログラムの詳細

森の家でのワーケーション体験ストーリー

長野県飯山市でワーケーションとアウトドア・アクティビティを体験するモニターツアーを、2021年の秋に実施しました。どのように森の家で過ごしたか、参加者にお聞きしました。

秋のブナの森をゆっくり歩いてリフレッシュ:村山亜由さん

東京にある、観光分野を中心とした人材紹介会社で働く村山亜由さん。コロナ禍になり、週に3〜4日、自宅でテレワークする日々が続いています。

森の家のラウンジにて

「満員電車で通勤をしなくていいし、作業効率もアップするのでリモートワークは好きなんです。でも、一人暮らしの狭い部屋にずっといるのはちょっとつらい…」旅行好きの村山さんは北海道や関西でもワーケーション体験してみたそうです。今回は、別々に暮らすご両親とお姉さんと一緒に、飛び石連休の3泊4日を森の家で過ごしました。

「森の家はまさに憧れのコテージ生活という感じで、キッチンも整っているし、ここで暮らせそうです! 連休に挟まれた平日に、家族は別行動でドライブに行ってもらい、ひとり暖かいコテージでお気に入りの音楽をかけながら、落ち着いて仕事できましたWi-Fiはまったく問題ない速さでしたよ」

滞在中に体験したアクティビティは、ブナの森散策2時間コース。

「ガイドさんの説明を聞きながら、秋の森をゆっくり歩きました。ガイドさんが持っているのと同じ木の実や葉っぱを探すゲームをしたり、目を閉じて森の音を聞いたり、クロモジのハーブティを飲んだり…。 私も家族も割とインドア派なのですが、無理なく自然を楽しめました」

ある日の夕食は「いいやま湯滝温泉」で。「田舎のおばあちゃんの家に来たような、いろんな野菜料理がとてもおいしかった!」とにっこり。

「もともと田舎育ちですが、都会で働いていると、自然を求める気持ちになるのがよく分かります。森の中にいるだけでいやされる。静かな環境でとてもリラックスできました。別の季節にも来て、森林セラピーも体験してみたいです」とおっしゃる村山さんでした。

森の家でワーケーションを体験してみませんか?

快適なWi-Fi環境、豊かな自然にかこまれた「なべくら高原・森の家」のコテージで、ワーケーションしてみませんか? コテージの空き状況の確認やご予約はこちらからどうぞ!

雪におおわれた景色も絶品! 冬のコテージで、おこもりワーケーションをいかがですか?

北竜湖、斑尾高原でのワーケーション体験レポート

ほかにも、飯山市内の各地域でワーケーションを体験するモニターツアーを実施しました。

北竜湖の温泉ホテルでワーケーション。森歩きやカヌー体験

森に囲まれ、季節ごとに違った景色を見せる神秘的な北竜湖。湖のほとりにたたずむホテル「いいやま北竜温泉 文化北竜館」は、最上階に温泉の展望風呂があり、北竜湖や北信五岳と呼ばれる山々を望めます。全客室および館内で、Wi-Fiを利用することができます。

文化北竜館の客室の一例

文化北竜館に滞在して、ワーケーションを体験した参加者にお聞きました。

「朝日、濃霧、夕日と、刻々と変化する北竜湖の景色が美しく飽きなかったです。神の森と呼ばれる森林セラピーロードが気持ちよくて、滞在中に何度も歩きました。
週末は野沢温泉までサイクリングしたり、湖でカヌーを体験したり。温泉にも入れてリフレッシュできました!」

森に囲まれた北竜湖でカヌー体験(モニターツアー参加者提供)

夏の斑尾高原で、アクティブなワーケーション!

夏の斑尾高原で、アウトドア・アクティビティを満喫しながらワーケーションを体験したモニターツアー参加者のレポート記事はこちらから!

北陸新幹線 飯山駅があり、アクセス便利な長野県飯山市。
四季折々の絶景やアウトドア、地元のおいしいものを楽しみながらのワーケーションを、ぜひ体験してみてください!

飯山市では法人向けに、ワーケーションおためし住宅と、事業所設置の支援金を用意しています

ワーケーションおためし住宅

自然豊かな長野県飯山市に拠点を持ちませんか? 飯山市への移住者向けの集合住宅内の部屋に、家具や家電を設置してワーケーション仕様に整備しました。県外の法人による、半年〜1年間のおためし利用が可能です。

ワーケーションおためし住宅の一例

飯山市企業誘致・移住定住支援事業

県外の法人が飯山市内に「本社、支社、事務所」や「サテライトオフィス」の設置、もしくは「テレワーク」用施設を確保し、正社員が移住する場合に支援金を交付します。

たとえば飯山市に、本社移転、支店、事務所を設置する場合、最大640万円を支援します。

ワーケーションおためし住宅、支援金について詳しくはこちらのページをご覧ください