まずはメールで! ご自宅から移住相談ができます

夏の斑尾高原を拠点にアウトドア三昧!:長野県飯山市ワーケーション体験レポート[1]

ワークとバケーションを組み合わせた「ワーケーション」。新しい働き方のスタイルとして注目されています。たとえば、旅先で休暇を楽しみながらリモートワークで仕事をすることで、休暇の取得が進んだり、リフレッシュ効果が期待できたり、さらにはワーケーション先で観光や交流人口が増加して、地域活性も期待されるなど、さまざまなメリットがあると言われています。

自然に囲まれ、さまざまなアウトドアのフィールドがある長野県飯山市では、2021年の夏に、ワーケーションを体験するモニターツアーを実施しました。その様子をレポートします。

現在は自宅でテレワーク中。趣味はアウトドア!

ツアーは飯山市内での宿泊と、選べるアクティビティをセットにしたもの。今回は斑尾高原のホテルに2泊3日滞在し、家族と休暇を楽しみながら仕事もするというワーケーションを、埼玉県にお住まいの関口知秀さんに体験していただきます。

関口 知秀さん 37歳・埼玉県在住

アウトドアやキャンプ用品の輸入販売会社にて、商品企画・管理の仕事に携わる。趣味もアウトドアで、特にスキー、渓流釣り、自転車が大好き。現在はカメラにもハマっているそうです。冬の飯山にはスキーで何度か訪れたことはありますが、夏の斑尾高原に滞在するのははじめて。奥様と3歳、1歳のお子様とともに、家族でモニターツアーに参加。

仕事柄、国内外に出張することが多かった関口さんですが、現在はコロナ禍の影響で、主に自宅でテレワーク中。出張もなくなり、オフィスへの出社は週に1、2回という生活が続いています。

「通勤は満員電車で1時間かかります。自宅でテレワークになって、そのストレスがなくなったし、通勤だった時間を有効に使えるようになった」と、リモートワークにメリットも感じている関口さん。

以前は週2、3回、仕事帰りに飲み歩いていたそうですが、それもぱったりとなくなり、家族と過ごす時間も増えました。そんな生活が続き、働き方に対する意識にも変化があったそうです。

「テレワークをする場所は、家でなくてもいいのかな…と思うことはあります」

仕事も趣味もアウトドア、という関口さんの、飯山市でのワーケーション体験。スタートです!

斑尾高原ホテルにチェックイン

宿泊は「斑尾高原ホテル」。レストランや天然温泉を備え、客室やロビー、ティーラウンジで、Wi-Fiでインターネットが利用できます。

斑尾高原は、北陸新幹線 飯山駅から車で約30分。路線バスも運行しています。標高約1,000メートルにあり、冬はスキー、グリーンシーズンはトレッキングやトレイルラン、自転車、キャンプなどのアウトドアアクティビティが楽しめます。

今回、家族4人で宿泊する部屋は、ベッド2台と4.5畳の小上がりのある和洋室。ペットと一緒に泊まれる部屋や、自転車が持ち込める別館の部屋もあります。

斑尾高原ホテル

自転車に親子タンデム! 高原ライドを体験

アクティビティは、斑尾高原でのグラベルバイク体験をチョイスしました。

まずは、7月にオープンしたばかりの「斑尾高原グラベルバイクパーク」へ。グラベルとは英語で砂利や砂利道を意味し、未舗装の林道やトレイルを自転車で走る遊びのスタイル。パークにはオフロードの自転車遊びを楽しめるコースが3種類あります。

斑尾高原をベースに、スキーや自転車のガイドをしている北村明史さん(NORTH Nagano Outdoor Sports主催)にサポートしてもらい、今回は電動アシスト付きのマウンテンバイク(E-bike)で遊びます。

「息子とタンデムしたかったんです!」と関口さん。持参した子ども用のサドルをEバイクのフレームに取り付けました。

登り坂は電動のEバイクなのでらくらくです。パーク内では、山の斜面に作られたコースを駆け抜けました!

「最近は自宅の周りばかりだったので、自然の中を走れて楽しかったです! 息子も楽しんでました」と関口さん。お子さんの表情からわくわく感が伝わってきますますね。

ガイドの北村さんによると「パーク内はガイドがいなくても走れますが、斑尾高原内のハイカーと共有で自転車が利用できるコースに関しては、ツアーの利用が必要となりますので、お問合せください」とのこと。

さあ、次はトレッキングコースへ! …の予定でしたが、子どもたちは目の前にあるリフトに興味津々。リフトに乗って空中散歩に変更となりました。

グラベルバイクパーク斑尾

NORTH Nagano Outdoor Sports

早朝の渓流釣りで、ひとりの時間を楽しむ

2日目はひとりで朝早くホテルを出て渓流釣りへ。

「元気で美しい魚達が遊んでくれて、とても楽しめました。首都圏に近いエリアに比べると、魚影が濃く、魚もスレていない印象でした」
(釣り用語で、魚がたくさんいて、人を警戒していないという意味)

「まずまずのサイズ!」という、23センチくらいの岩魚が釣れました。

家族との朝食に間に合うようにホテルへ戻ります。ひとり気軽に趣味の時間を楽しめて、リフレッシュできたそうです。

市民プールやスーパーで、その地域の生活に触れる

朝食後は車に積んできた愛用のマウンテンバイクに乗り、斑尾高原から飯山の町へダウンヒル。車で下ってきた家族と合流して、市民プールで遊んだり、スーパーマーケットで買い物をしたりして過ごしました。

「その地域の生活に触れてみるのがおもしろい。旅行先ではよくそうしてますね」と関口さん。

オンとオフが交錯するのがおもしろい

飯山でのバケーションを大いに楽しんだ関口さんご一家。さて、ワークの方はどうだったでしょうか? 

「小さい子どもたちが起きている間は、部屋で仕事をするのは無理でしたね(笑)。
仕事の出張では常にオンなモードですが、今回のワーケーションでは、オン(仕事)とオフ(休暇)が交錯する状態で、気分も頭の中もいつもと違うモードになったことがおもしろいと思いました」

斑尾高原ホテルのティーラウンジでひと仕事

「仕事で担当しているアウトドア用のバッグブランドがアメリカのモンタナ州にあって、スタッフは自然のフィールドが身近にあるところで生活し働いている。それこそ、冬は朝にひと滑りしてから出勤、というようなライフスタイルなんですよ。
ワーケーションを体験してみて、飯山であれば、そんな理想のライフスタイルが実現できるかも…と思いましたね」と関口さん。

いつもと違った場所で仕事をしてみたことや、家族とともに大好きなアウトドアのフィールドが身近にある生活をイメージしてみたことで、いろいろな気づきがあったようです。「エネルギーチャージもできました!」とのコメントもいただきました。

長野県飯山市でワーケーションを体験してみませんか?

北陸新幹線 飯山駅、自然、さまざまなアウトドアのフィールドがそろっている長野県飯山市で、ワーケーションを体験してみませんか? 宿泊付きプランや施設をご紹介します。

斑尾高原でのワーケーションお試しプラン

斑尾高原のペンションに1泊して、いいやまでのワーケーションを自由に体験していただくプラン。Wi-Fiが利用できる施設をご案内します。信州いいやま観光局の旅行予約サイト「飯山旅々。」からお申し込みいただけます。

斑尾高原でワーケーションをお試しあれ! | 飯山旅々。 信州いいやま旅のプラン
長野県飯山市の観光プランを集めた、旅行予...

森の中のコテージに高速Wi-Fi完備:なべくら高原・森の家

人里から離れたなべくら高原の森の中に10棟あるコテージはWi-Fi完備(速度は上り下りともに40~50Mbps程度。回線の状況により変動あり)。キッチン、シャワー付きの洋室、和室、ログハウスの3タイプがあります。

ホーム | 長野県のコテージ「 なべくら高原・森の家」 | トレッキング・カヌーなどの自然体験

集中して仕事や会議ができる施設:あすちゃれ

​​飯山市起業支援センター「あすちゃれ」は、高速インターネット環境完備。コワーキングスペースとしても利用でき、共同オフィスのスペースが1日につき500円で利用可能。他に個別オフィス、研修室、会議室、談話・交流スペースなどもあります。

飯山市公式サイト | 飯山市起業支援センター利用のご案内
日本のふるさと北信州 長野県飯山市公式サイト

Wi-Fiが使えるカフェやスペース

気軽にふらっと立ち寄れる、Wi-Fiのあるカフェなどをご紹介します。
新型コロナウィルス感染予防に配慮して、短時間、少人数でのご利用をお願いいたします。

パノラマテラス

北陸新幹線 飯山駅の観光交流センター中2階にあるカフェ。フリーWi-Fiが利用可能。ドリンクやスイーツ、郷土料理の笹ずしやおやきなどの軽食もあり。
営業時間8:30〜19:00 無休

Cafe里わ(道の駅 花の駅・千曲川)

飯山産の食材を使った朝ごはんやランチをはじめ、市内の和洋菓子店から集めたスイーツやソフトクリームも人気のカフェ。フリーWi-Fiが利用可能。
営業時間7:30~17:00 定休日:月1回第2木曜日(冬季は毎週木曜定休)

飯山市文化交流館 なちゅら

北陸新幹線飯山駅から徒歩数分。隈研吾氏が建物の設計をしています。ロビーのテーブルと椅子があるスペースでフリーWi-Fiが使えます。また、Wi-Fi利用可能な多目的ルームなども利用できます。
休館日:火曜日、年末年始

法人向けには、ワーケーションおためし住宅と、事業所設置の支援金を用意しています

ワーケーションおためし住宅

自然豊かな長野県飯山市に拠点を持ちませんか? 飯山市への移住者向けの集合住宅内の部屋に、家具や家電を設置してワーケーション仕様に整備しました。県外の法人による、半年〜1年間のおためし利用が可能です。

飯山市企業誘致・移住定住支援事業

県外の法人が飯山市内に「本社、支社、事務所」や「サテライトオフィス」の設置、もしくは「テレワーク」用施設を確保し、正社員が移住する場合に支援金を交付します。

たとえば飯山市に、本社移転、支店、事務所を設置する場合、最大640万円を支援します。

ワーケーションおためし住宅、支援金について詳しくはこちらのページをご覧ください


こちらもどうぞ! 斑尾高原でリモートワーク×千曲川でラフティング:長野県飯山市ワーケーション体験レポート[2]

斑尾高原でリモートワーク×千曲川でラフティング:長野県飯山市ワーケーション体験レポート[2]
仕事(ワーク)と(休暇)バケーションを組み合わせた「ワーケーション」。新しい働き方のスタイルとして注目されています。自...